So-net無料ブログ作成

千葉法相が参政権で「議員立法が適切」(産経新聞)

 千葉景子法相は15日午前の閣議後記者会見で、政府・民主党が通常国会への提出を目指す外国人参政権付与法案の扱いについて、「議員立法が一番適切と考えている」と述べ、小沢一郎幹事長らが政府提出とすべきだとの考えを示していることに疑問を呈した。千葉氏はその理由を、「社会全体で、政権とか与野党とは別に議論を展開することが一番適切だ」と説明した。

【関連記事】
公明、修正協議に前向き 外国人参政権法案で
森田健作知事「国籍持って投票を」 外国人参政権付与に反対表明
外国人参政権法案、連立合意が必要 官房長官
外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く
外国人参政権 外交配慮より主権の問題

「本国と連絡取れず」ハイチ駐日大使が会見(産経新聞)
父の忍耐しのぶ=直木賞の白石一文さん(時事通信)
勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
棋聖戦七番勝負、台北対局始まる(読売新聞)
衆院代表質問、19日で合意(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。